LIFESTYLE

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. Doctors LIFESTYLE
  3. 家族の危機に直面、15年目 内科医長の決断

家族の危機に直面、15年目 内科医長の決断

暮らし 2019年11月12日 (火)  Doctors LIFESTYLE編集部

たとえば、新生児の小さな寝息に耳を傾ける夜、幼いわが子の柔らかな手を引いて保育園へと急ぐ朝、運動会で汗を流す真剣な横顔に声援をおくる休日。育児にまつわる様々なシーンに参加することを、医師の皆さまは「義務」と考えますか?「権利」と考えますか? 育児をしながら働く女性医師が増える一方、主体性をもって育児に参加ができる男性医師はまだまだ少数派。本連載では、男性医師の様々な育児事情を取材することで、育児参加を願う男性医師の皆さまへの生きたヒントをご紹介。今回は、第三子出産に伴い2週間の育児休業(以下、育休)を取得された15年目の呼吸器内科医、田中先生にお話を伺います。...