LIFESTYLE

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. Doctors LIFESTYLE
  3. 白血病の中学生時代、医師になって思うこと

白血病の中学生時代、医師になって思うこと

キャリア 2020年6月23日 (火)  松木優子

中学生のときに白血病を発病し、闘病生活を乗り越えて医学部に合格、現在は信州大学医学部附属病院小児科に勤務する傍ら、同学先鋭領域融合研究群バイオメディカル研究所助教としてがん治療の開発研究に携わる 盛田大介先生にお話を伺いました。失意の中にいた闘病当時、入院中に出会った小学生の女の子に励まされ、元気を取り戻したという盛田先生。彼女が遺した詩と盛田先生とのエピソードは本になり、2020年度の道徳の教科書にも掲載されました。前編では、発病してから医師を志すまでの道のりや、患者目線で見た病院への印象を伺いました。...