LIFESTYLE

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. Doctors LIFESTYLE
  3. 全例PCRに看護師退職も…女子医大 新浪副院長の思いは

全例PCRに看護師退職も…女子医大 新浪副院長の思いは

暮らし 2020年7月31日 (金)  Doctors LIFESTYLE編集部

総病床数1,194。全国トップクラスの病床数を誇る東京女子医科大学病院。COVID-19拡大以降は、疑い患者専用病床として中央病棟4階44床を21床に、糖尿病センターをCOVID-19専用病棟として61床を28床に、重症患者のために救命ICU12床を6床と、COVID-19対応病床55床を確保。PCR検査は200~300件/日に体制を拡大し、東京都下の医療を守る砦のひとつとして日夜奮闘を続けています。一部報道では、看護師の退職問題なども取りざたされた同院ですが、その内部では医師と看護師が一枚岩となって、患者貢献を果たそうという取り組みが続いています。新浪博士先生率いる心臓血管外科病棟が全国に先駆けて導入した「オンライン面会システム※」もそのひとつ。ここでは、日本のトップ心臓外科医の御一人である新浪先生がCOVID-19渦中で感じた医療の実情、そしてオンライン面会システムの意義についてお話を伺います。...