LIFESTYLE

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. Doctors LIFESTYLE
  3. 関係良好だったのに…退職者が続出、院長に欠けていた視点

関係良好だったのに…退職者が続出、院長に欠けていた視点

開業経営 2021年1月11日 (月)  Doctors LIFESTYLE編集部

2019年、茨城県古河市の「こだま皮膚科」を、第三者継承し「いけがき皮膚科」として開業した生垣英之先生。前身の「こだま皮膚科」に院長として赴任し、患者やスタッフとの相性の良さから継承を決意したそうです。しかし相性が良かったスタッフも、いけがき皮膚科になってからは、1人また1人と退職していくことに――。その要因には、院長としてある視点が欠けていたとのことです。詳しく伺いました。...