1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 「ならば医局を辞めるしかない」家族のため、そして自分のため

「ならば医局を辞めるしかない」家族のため、そして自分のため

インタビュー 2023年5月22日 (月)  聞き手・まとめ:千葉雄登(m3.com編集部)

幼い頃に母が脳動静脈奇形で意識障害をきたし開頭手術を受けた。後に母は子宮癌も患ったが、幸いにも手術と抗がん剤治療により回復した。母が二度にわたり大病を克服できたことから、中学時代から手術で病気を治し社会に貢献したいとの考えで外科医を志した。まずは目標に向けた大きな一歩として、東京医科大学医学部医学科へ進学。後期研修は多くの症例を経験できる相澤病院(長野県松本市)で行い、最初の1年で200例ほど手術執刀の指導を受けた。...