1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. ふじみ野の医師死傷事件、発砲前後の録音を法廷で再生

ふじみ野の医師死傷事件、発砲前後の録音を法廷で再生

レポート 2023年10月31日 (火)  佐藤夕(m3.com編集部)

埼玉県ふじみ野市で訪問診療を行っていた医師の鈴木純一氏(当時44歳)が散弾銃で撃たれて死亡した事件で殺人などの罪に問われた渡辺宏被告の裁判員裁判(小池健治裁判長)の第2回公判が10月30日さいたま地裁で開かれ、証拠調べが行われた。検察側は事件当日、渡辺被告が録音した音声や、自宅に立てこもった際の警察官との電話でのやり取りの録音などを証拠として提出し、「(前日に死亡確認を受けた)母の胸が動いた」「72時間以内なら蘇生する」などと繰り返し訴えていたことが明らかになった。...