ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 沖縄県立中部病院、九州医療センターが2トップ

沖縄県立中部病院、九州医療センターが2トップ

レポート 2014年10月9日 (木)  池田宏之(m3.com編集部)

2014年度医師臨床研修マッチングの「中間公表」で、九州・沖縄の8県の臨床研修病院のうち、「1位希望人数」が最も多かったのは、沖縄県立中部病院(沖縄県うるま市)で、1位希望者37人、充足率は132.1%となった。沖縄県立中部病院は、全国ランキングでも、大都市圏の人気の傾向が強い中、大都市圏外で唯一トップ10に入っている(『国立医療研究センター、4位に後退』を参照)。 ランキングは九州・沖縄の8県の11の大学病院本院を除いて、「1位希望人数」を基に作成(大学病院分院は含む)。2位から4位は福岡県に位置する病院が占め、九州医療センター(福岡市)36人、飯塚病院(福岡県飯塚市)、浜の町病院(福岡市)。いずれも充足率が、100%を超えている。 1位希望者が10人を超えた24の病院のうち、福岡県に立地するのは11病院、沖縄県に立地するのは6病院で、人気が高い傾向にある。佐賀県で1位希望人数が最も多かったのは、佐賀県医療センター好生館の6人で、10人を超えなかった。 「1位希望人数」が「定員」を超えたのは、111病院中、3割弱の32病院。「0人」の病院は、26病院あった。 表1 医師臨床研修マッチ...