ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 6割の病院、消費税補填されず、8%引き上げで

6割の病院、消費税補填されず、8%引き上げで

レポート 2014年10月28日 (火)  池田宏之(m3.com編集部)

四病院団体協議会と日本病院団体協議会は10月27日、消費税率8%引き上げに伴う、病院における補填割合の調査結果の速報値を公表した。補填率は、100%未満が6割を超え、多くの病院が税率引き上げで負担が拡大している可能性を示唆する結果だった。一方で、補割合が「150%以上」も1割以上で、病院による差は大きい。中央値は87.1%。平均値は、公表していない。 調査は、今年8月から9月にかけて、両団体に所属する1075病院を対象に実施し、26.2%に当たる282病院の結果をまとめた。手法は、消費税率5%時の前年度の決算において、8%となった場合の補填割合を見た。 結果を見ると、補填割合が「50%未満」が12病院で4.3%、「50%以上、100%未満」が165病院で58.5%、「100%以上、150%未満」が63病院で22.3%、「150%以上」が42病院で14.9%。6割強が程度の差はあるが、補填しきれず、負担が拡大していることを示唆する結果。急性期病院などの課税対象の経費率が高い医療機関や、高額投資を実施していることが影響する減価償却割合が高い医療機関が、補填割合が低くなる傾向があった。 調査...