ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 自治医大学長と日本医学会会長を兼務◆Vol.23

自治医大学長と日本医学会会長を兼務◆Vol.23

スペシャル企画 2015年8月23日 (日)  橋本佳子(m3.com編集長)

――自治医大学長の傍ら、2004年度からは日本医学会会長に就任した。 その前の数年間、副会長をやっていました。ただ副会長時代は、特別、記憶に残る仕事はしていなかった。会長になっても最初は、委員会も少なかったので、学長と併任できた。医学用語の委員会などはありましたが、委員会の数は少なく、シンポジウムを開催するくらいで、そんなに忙しくはありませんでした。 私が会長になってからは、時代の要請に応えるために、COIに関する委員会、雑誌編集委員会ほか、専門医に関する委員会などを新たに作りました。公開フォーラムも始めました。 会長になって取り組んだ一番の仕事は、やはり2014年4月に、一般社団法人化したことですね。当時、そして今でも日本医師会の定款上、日本医学会は日医の一組織です。会長になった頃から、「いずれ、法人化しなければ」と考えていました。けれども、日本医師会の定款を変えるのは難しかった。今の横倉先生(日本医師会会長の横倉義武氏)が、会長になられてから話が進みました。結局、日本医学会とは別に、昨年4月に「一般社団法人日本医学会連合」という形で発足しました。法人化後は、研究倫理委員会、研究推進...