ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 外科医の集大成、万国外科学会会長に◆Vol.24

外科医の集大成、万国外科学会会長に◆Vol.24

スペシャル企画 2015年9月24日 (木)  橋本佳子(m3.com編集長)

――北島氏は、医学の分野ではトップジャーナルのNEJMの編集委員を2002年から務めるなど、対外的な活動も精力的にこなしていた。 NEJMの編集委員は、1997年から2000年近くまで井村(裕夫)先生(京都大学名誉教授)が務めておられました。私が日本人では2人目だと聞いています。 なぜ私が担当するようになったのかは、良く分かりません。2001年の万国外科学会で、私は「Grey Turner Memorial.Lecture」を担当しました。その話を、NEJM編集のチーフのDr.Jeff・Drazenが聞いており、彼は外科医の編集委員を探していたようです。Jeffから、「編集委員にインバイトする」という手紙を突然、受け取ったのです。 2001年、ベルギー・ブリュッセルで開催された、万国外科学会で講演(提供:北島氏) 2002年から務めているので、今年14年目になります。編集委員会は最初は、2月、6月、10月の年3回開かれていましたが、その後、2月と6月の年2回になりました。2月はボストンですが、6月は毎回場所が変わります。今年の場所は、アイスランドのレイキャビク。木曜日に現地に着いて、だ...