ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 東大と京大、私学化の議論も◆Vol.24

東大と京大、私学化の議論も◆Vol.24

スペシャル企画 2015年11月24日 (火)  橋本佳子(m3.com編集長)

――京大総長時代、国立大学協会の仕事もやり、最初は副会長、1997年には会長を務め、大学全体の問題にも直面した。 その時に自民党から出たのが、国立大学の法人化、あるいは私学のように学校法人化してはどうか、という話です。 アメリカはハーバード大学やイエール大学などの名門大学は私学なので、こうした話が出たのだと思います。しかし、政府はあまりお金を出したくない、運営は自分たちでやれ、ということなのでしょう。そこで私は、自民党に日米の違いを説明した。ハーバード大学などは、日本円にしたら1兆円くらいの基金を持っており、その運用益を使って大学を運営している。もちろん、それだけでは不足するので、政府から研究費のほか、建物を建て替える時などは、政府から支援を受けている。「1兆円ずつ、東大と京大に基金を出して、さらにアメリカのように支援をしてくれるなら、私学化をしてもいいです」と半ば冗談で話しました。結局、その話はなくなりましたが、それからまた議論され、2004年度に国立大学法人化につながりました。 国立大学も改革を求められる時代だったので、国立大学協会でアメリカやイギリスの主要大学の視察もしました。日...