ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 国際医療福祉大学、「明治以来の医学教育を変える」

国際医療福祉大学、「明治以来の医学教育を変える」

レポート 2015年12月6日 (日)  橋本佳子(m3.com編集長)

NPO法人日本医学ジャーナリスト協会主催の公開シンポジウム「新時代の医学教育を考える」が12月5日、都内で開催され、国際医療福祉大学総長の矢崎義雄氏は、「明治以来、100年以上の伝統がある医学教育システムは、巨木のようにでき上がっている。そこを変えるのは難しい。本学は白地のキャンバスに絵を描ける。新しい木を育てるために、根の部分からシステムを作ることができる」と述べ、医学部新設にかける意気込みを示した。 国際医療福祉大学は、国家戦略特区の「東京圏」として指定された成田市で、2017年4月の開学を目指し、医学部新設の準備を進めている(『成田の医学部新設、正式決定目前』などを参照)。矢崎氏は、医学部新設の事業者として正式に決定した11月27日の国家戦略特区諮問会議での安倍晋三首相の発言を紹介、「医学部改革のモデル事業として、新しい医学部を作りたいという、私どもの訴えを的確にコメントとして表してもらった」と評価した。 矢崎氏は、m3.comの取材に対し、同大学では今秋、医学部教員を公募していたが、外国人および海外在住の日本人から100人以上、国内でも同大学の病院などに勤務する医師を含め、数百...