ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 【岩手】「成績不足でいいから気概を」「医師の引き上げ起こっている」◆Vol.11-2

【岩手】「成績不足でいいから気概を」「医師の引き上げ起こっている」◆Vol.11-2

医師調査 2016年3月17日 (木)  高橋直純(m3.com編集部)

Q 2016年4月に新設される東北医科薬科大学医学部についてお聞きします。被災地をはじめとする東北地方の医師不足対策になり得るとお考えですか。 調査結果は『新設される東北医科薬科大、被災地医師の4割が期待せず◆Vol.11-1』を参照 【岩手県】 ・もともと医師不足でなく、偏在ですので、宮城県内は一時的に改善すると思うが、長く経過を見れば変わらないと思います。 ・本当に必要な地域性を考慮に入れた、救急患者を診る医師の少ない病院の増員や配置を考慮した制度改革を根本に据えなければ、単に医師を増やしても真の医師不足対策になるわけがない。 ・全く無意味、数の増加は質の低下につながる。今ですら供給過剰。さらに奨学金で将来を縛り、モチベーションの低下が著しい。 ・地域からの医師引き上げが起こっている。 ・自治医大のように全員地方に戻すなら意味があるが、現行の奨学生の割合ならいずれ、いなくなる。 ・近々の対策にはならない。 ・新しい医学部を作っても、卒業生が東北から出て行くことは分かり切っている。 ・種々の偏在が問題で、逆に数年間は教員として採用されるため、仙台にますます偏在し、地方は医師不足になる...