ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. “パワフルな女医”が目標、求められて乳腺外科

“パワフルな女医”が目標、求められて乳腺外科

オピニオン 2018年8月3日 (金)  JCHO久留米総合病院 乳腺外科医長 大塚 弘子

JCHO尾身理事長が語る「テーマ3『女性医師』」はコチラ 大塚 弘子 Hiroko Otsuka JCHO久留米総合病院 乳腺外科医長 【略歴】福岡県出身。2002年徳島大学医学部卒業し、社会医療法人財団池友会小文字病院・新水巻病院にて臨床研修後、久留米大学医学部外科学講座入局。社会保険久留米第一病院、地方独立行政法人筑後市立病院と関連病院を勤務し、その後帰学。久留米大学医学研究科博士課程修了、九州がんプロフェッショナル養成プラン先端癌治療学悪性腫瘍専門医養成ユニット「化学・薬物療法専門医養成」コース修了。2013年10月よりJCHO久留米総合病院乳腺外科所属、2014年4月より同乳腺外科医長。 【所属学会・取得資格等】日本外科学会専門医、日本乳癌学会乳腺専門医、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医など 祖母が亡くなるに際して感じた無力感と、小学5年生ながらに芽生えた、「自分が何かしたい」「何かできるようになりたい」という強い気持ちから、私は医師を志しました。そのまま高校卒業まで気持ちが変わることなく時が過ぎました。しかし最初の受験では医学部に不合格。いったん薬学部に進学しましたが、やは...