ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 実感とは異なる「地域間医療格差がない日本」

実感とは異なる「地域間医療格差がない日本」

オピニオン 2018年8月10日 (金)  木川英(川越救急クリニック副院長)

前回のコラム、アンケート(『医師が過剰になるって本当?救急現場からの疑問』)でご回答をくださった方々、本当にありがとうございます。さまざまな立場や観点からのご意見やご指摘、大変勉強になりました。まずは、振り返りたいと思います。 ※m3.com編集部によるアンケート集計結果はこちら⇒『医師不足、最も足りないのは「当直帯」』 『医師過剰になっている』 既に大都市部では、医師の絶対数自体が過剰になっている状況をご指摘いただきました。特に開業医は過剰であって、開業の認可を行政が締められるのなら、適正化するだろうが、新規開業はかなり困難な地域もあるようです。やはり、私の勤務する川越救急クリニックは埼玉といえども大都会東京から離れており、そのようなことを全く感じることができませんので、ギャップにただただ驚いております。 また、コンビニ受診ではなく、本来受診する必要がない人がたくさん受診することが問題で、これを正常化すれば、現在でも医師はかなり余ることになるというご意見をいただきました。確かに実感として、それはあると思いました。患者側の倫理観の問題も絡んできますので、「正常化」するためにどのような方...