ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 1位虎の門、2位聖路加、3位関東労災 2018マッチング中間

1位虎の門、2位聖路加、3位関東労災 2018マッチング中間

レポート 2018年9月23日 (日)  水谷悠(m3.com編集部)

2019年度からの初期臨床研修先を決める、2018年度医師臨床研修マッチングの中間結果が9月21日に公表された。全国の市中病院と大学病院分院について、1位希望人数を基にランキングした結果、1位は虎の門病院(東京、昨年度4位)だった。2位は聖路加国際病院(東京、昨年度1位)、3位は関東労災病院(神奈川、昨年度4位)だった。上位には東京、神奈川など大都市圏にある病院が多くを占めた(昨年の記事は『1位聖路加、2位武蔵野日赤、3位亀田、2017年度中間マッチング』を参照)。 1位の虎の門病院は、昨年度の45人から59人に増加。3年ぶりに2位に後退した聖路加国際病院は2016年度60人、2017年度59人で2018年度は58人と、人数に大きな変化はなかった。3位の関東労災病院は45人から55人に増加した。20位から6位に上昇した東京都立多摩総合医療センター(東京)は定員を13人から15人に増やし、1位希望人数が33人から47人と大幅に増加した。さいたま赤十字病院(埼玉)も定員を13人から15人に増やし、1位希望人数は28人から44人に増加し、28位から10位に上昇した。 昨年度から大きく順位を上...