ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 無給医、「社会保障あり」は3割にとどまる◆Vol.2

無給医、「社会保障あり」は3割にとどまる◆Vol.2

医師調査 2018年11月19日 (月)  高橋直純(m3.com編集部)

Q:「無給医」として働いていた時に、勤務先の雇用保険はありましたか。 キャプション Q:「無給医」として働いていた時に、勤務先の健康保険はありましたか。 「直近から5年前(2013年ごろまで)」に無給医を経験した計83人に社会保障関係の加入状況を聞いたところ、勤務先に「雇用保険」、「健康保険」があったのはいずれも3割強にとどまった。 Q:無給医として勤務していた時期、おおよそ全労働時間のうち、どの程度が無給でしたでしょうか。 キャプション 本問では、「直近から5年前(2013年ごろまで)」と「現在」を分けて集計した。「直近から5年前(2013年ごろまで)」では全労時間が51.8時間に対し無給労働時間は28.6時間、「現在」では43.9時間に対し、28.0時間だった。労働時間は減少傾向にあったが、無給労働時間は変わらない傾向が見て取れた。 Q:「無給医」の時代、主たる収入はどこから得ていたでしょうか。 ※複数選択(人) 複数選択で尋ねた「無給医」時代の収入源としては、「関連病院でのアルバイト」が66人と最も多かった。無収入も9人いた。 Q:外勤での収入(月額)はどのくらいでしたでしょうか...