ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. オンライン資格確認義務化は「断固反対」長島日医常任理事

オンライン資格確認義務化は「断固反対」長島日医常任理事

レポート 2019年4月1日 (月)  水谷悠(m3.com編集部)

オンライン資格確認義務化や保険証廃止、マイナンバーカード一本化には「断固反対」。日本医師会常任理事の長島公之氏は、3月31日の第144回日医代議員会で、こう強調した。政府が今国会で、オンラインでの医療保険の資格確認を可能とする健康保険法等の一部改正を目指していることについて、大阪府代議員の茂松茂人氏が代表質問で「将来的に保険証の発行を不要とし、マイナンバーカードのみの運用を目指そうとしていることは明らか」と指摘したのに対し、答弁した(『オンライン資格確認、発行済み保険証は継続使用可能に』などを参照)。 日医常任理事の長島公之氏 茂松氏は、政府のこうした方針について「医療の管理統制を一層強化するため」と指摘。マイナンバーカードは医療機関、患者双方に問題があり、これまで通りの被保険者証で一本化することや、改正で世帯単位から個人単位化される被保険者証を使って簡便な形でシステムにつながる仕組みを検討することについて日医の見解を求めた。 保険証への一本化は、「保険証をICカード化するか、現行の保険証に新たな被保険者番号などを付けて一斉に再発行することになれば保険者負担が増大し、加入者の保険料にも...