ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 「医学と医療の深化と広がり」第30回日本医学会総会

「医学と医療の深化と広がり」第30回日本医学会総会

スペシャル企画 2019年4月27日 (土)  橋本佳子(m3.com編集長)

第30回日本医学会総会(名古屋市)が4月27日、開会式が行われ、あいさつした会頭の齋藤英彦氏は、ゲノム医療をはじめ、医療技術が革新的に進化する中、「これまでの常識や生命倫理を超える可能性があり、社会的なコンセンサスがなければ進むことができない」と語り、医学と医療の進歩に関する情報共有とともに、市民公開講座でも議論を深めていく必要性を説いた。 第30回日本医学会総会会頭の齋藤英彦氏 名古屋市での総会開催は24年ぶり3回目。総会の会期は4月29日までの3日間。テーマは、「医学と医療の深化と広がり~健康長寿社会の実現をめざして~」。「医学と医療の新展開」「社会とともに生きる医療」「医療人の教育と生き方」「グローバル化する日本の医療」という4つの柱で、シンポジウム等が企画されるほか、天野浩氏、山中伸弥氏、本庶佑氏の3人のノーベル賞受賞者が講演を行う。 開会式では、日本医学会会長の門田守人氏もあいさつ。日本医師会会長の横倉義武氏、愛知県知事の大村秀章氏、名古屋市長の河村たかし氏が祝辞を述べた。 日本医学会会長の門田守人氏 門田氏は、日本医学会総会の歴史をたどった上で、「今の現在の医療が直面してい...