ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 「再検証」要請の424病院、「統廃合」の対象にあらず

「再検証」要請の424病院、「統廃合」の対象にあらず

レポート 2019年10月13日 (日)  橋本佳子(m3.com編集長)

広島県医師会と広島県病院協会の共催で10月12日、地域医療構想・医師偏在対策勉強会」を開催し、日本医師会副会長の中川俊男氏と厚生労働省医政局地域医療計画課長の鈴木健彦氏の2人が登壇した。中川氏は、「424の公立・公的医療機関等は、具体的対応方針の再検証の要請対象であり、再編統合の対象医療機関ではないことに留意する必要がある」と注意を促し、鈴木氏も「再編統合とは書いているが、我々の文章で、統廃合の『廃』という文字を使ったことはない」と述べ、的確な理解を求めた。 厚生労働省医政局地域医療計画課長の鈴木健彦氏(左)、日本医師会副会長の中川俊男氏(右)。2人の講演の後、質疑応答があった。 厚労省は9月26日、地域医療構想に関する具体的対応方針の「再検証」が必要な424の公立・公的医療機関等のリストを公表、各地域でさまざまな反響を呼んでいる(『424の公立・公的病院等、再編統合も視野に「再検証」』を参照)。本件のキーパーソンである2人が登壇するとあって、2人の講演に続いた質疑応答では、参加者から数多くの質問、意見が上がり、勉強会は3時間近くに及んだ。 鈴木氏は、公表翌日の9月27日の地方紙では「...