ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 2020年度専門研修開始、第2次登録者数は698人

2020年度専門研修開始、第2次登録者数は698人

レポート 2020年1月20日 (月)  橋本佳子(m3.com編集長)

日本専門医機構理事長の寺本民生氏は1月20日の定例記者会見で、2020年度研修開始の専攻医の第2次登録で698人が登録したことを公表した。第2次登録は2019年12月17日から2020年1月10日まで実施、合否判定を経て、2月5日に専攻医に結果を通知する。第1次登録で採用が決まった専攻医は8299人だった(『2020年度開始、1次登録で専門研修先決定は8299人』を参照)。 寺本理事長は、「最終的には分からないが、専攻医数は9000人近くになるのではないか。(医学部)卒業生の90%から90数%が専門医取得の意思を持っていると考えられる。専門医取得への医師のキャリアパスの形ができ上がってきている」と説明した。698人のうち、医師の地域偏在是正のために設けられた、連携プログラム枠(研修期間のうち50%以上を、基幹病院ではなく、医師不足地域の連携施設で研修を実施)の登録者は10人、地域枠は6人。第1次採用では連携プログラム枠218人、地域枠61人だった。 日本専門医機構理事長の寺本民生氏 日本専門医機構は、2021年度研修開始のシーリング(募集定員の上限)について、専門医養成に関する検討協議...