ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 2020年度専門研修開始、専攻医数は9000人超

2020年度専門研修開始、専攻医数は9000人超

レポート 2020年2月25日 (火)  橋本佳子(m3.com編集長)

日本専門医機構理事長の寺本民生氏は2月25日の定例記者会見で、2020年4月専門研修開始の専攻医は9102人であると公表した。専攻医募集は、2月5日に第2次登録の採用結果を通知したが、まだ採用の手続きが済んでいない人がいることから、最終的な専攻医数はもう少し増える見通しだという(『2020年度専門研修開始、第2次登録者数は698人』などを参照)。 2019年4月専門研修開始の専攻医数は8604人(2019年3月15日時点)だったことから、約500人増えることになる。寺本理事長は、専攻医数は卒後3年目の医師の9割超に当たることから、「機構としても、ほとんどの医師が専門医取得を目指すということで、心を引き締めてやっていかなければいけないと思っている」と述べた。 寺本理事長は、2月21日の理事会でCOI委員会、専門研修に関するハラスメント対策委員会の設置を決定したことも説明した。COI委員会委員長には日本専門医機構理事の森隆夫氏が、ハラスメント対策委員会委員長には同理事の木村壮介氏が、それぞれ就任。現執行部が任期を迎える6月までに委員会運営の在り方を決める予定。 日本専門医機構は、シーリング...