ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 日医会長選挙、5期目指す横倉会長、中川副会長が出馬へ

日医会長選挙、5期目指す横倉会長、中川副会長が出馬へ

レポート 2020年6月1日 (月)  橋本佳子(m3.com編集長)

日本医師会は6月1日、任期満了に伴う役員選挙を公示する。いったんは勇退の意向を固めた横倉義武会長が5期目を目指すほか、中川俊男副会長が会長選挙に出馬予定。横倉会長は福岡市で、中川副会長は都内でそれぞれ1日に記者会見を開き、正式に出馬を表明する(『「今、会長を代えるべきではない」と批判、一転5選出馬へ』、『中川氏、日医会長選出馬「横倉執行部の本流としてしっかり継承」』を参照)。 立候補の届け出締め切りは6月17日午後5時で、6月27日の定例代議員大会で投開票を行う。 日医の役員は1期2年。横倉氏は2012年から現職で、現在が4期目。5月末に勇退し、中川氏に禅譲する意向を固めた(『横倉日医会長4期8年で勇退、中川副会長に禅譲の意向』を参照)。複数のメディアがこの意向を伝えたが、横倉氏を支持する関係者から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が続くこの時期での会長交代に、難色を示し、慰留を求める声が上がったようだ。1日午後1時から、福岡県医師会館で会見する。 一方の中川氏は、北海道医師会常任理事などを経て、2006年に日医常任理事に就任。2010年から10年にわたり、日医副会長...