ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 【おすすめスケジュール】ハイライトは「未来を担う外科医からのメッセージ」

【おすすめスケジュール】ハイライトは「未来を担う外科医からのメッセージ」

レポート 2020年8月3日 (月)  m3.com編集部

第120回という節目を迎える今年の日本外科学会定期学術集会。8月13日(木)から8月15日(土)までの3日間の日程で、完全Web形式で開催されます。 その目玉企画の一つが、8月14日(金)の13時30分から14時50分(第1会場)に開かれる、「第120回日本外科学会定期学術集会 記念式典」。会頭の北川雄光慶應大教授の開会宣言で始まり、「第1部」では、主催挨拶、来賓挨拶、外科医によるオーケストラおよび合唱と続き、「第2部」では、「未来を担う外科医からのメッセージ」として、下記の6人が登壇。北川会頭は、次のように語ります(『「大還暦」迎える学会、新しい時代の起点に - 北川雄光・外科学会定期学術集会会頭に聞く◆Vol.1』を参照)。 「選考段階では、100人を超える外科医からビデオメッセージによる応募がありました。まずビデオ審査を行い、2019年8月に、慶應義塾大学病院でオーディションを実施して、6人の若手外科医を選出。全国各地から首都圏に集まっていただくのは避けるべきと考え、ご自身で撮影した熱い思いのビデオに、皆様とともに耳を傾けることが本学術集会の一つのハイライトになると期待しています...