ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 「440リスト」対応方針、再編伴う場合の期限も延期、厚労省

「440リスト」対応方針、再編伴う場合の期限も延期、厚労省

レポート 2020年9月3日 (木)  水谷悠(m3.com編集部)

いわゆる「440リスト」の公立・公的医療機関等の具体的対応方針再検証について、厚生労働省は8月31日付で、再編統合を伴う場合の期限も含めて「改めて整理する」との医政局長通知を都道府県知事に発出した。2019年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2019」(骨太の方針)では、当初の期限は再編統合を伴わない場合が2019年度中、伴う場合は2020年秋頃だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響のためにまず3月4日付通知で再編統合を伴わない場合の期限が延期されていた(8月31日付通知、3月4日付通知)。 8月24日に5カ月ぶりに開催された厚労省の社会保障審議会医療部会では、2019年9月と2020年1月に公表されたいわゆる「440リスト」や地域医療構想自体が議題となった。リストの中に感染症指定医療機関などCOVID-19の対応の中心となっているものがあることや、患者の受療行動の変化、オンライン診療の特例的拡大など骨太の方針やリスト公表時点では想定されていなかった要素があり、地域医療構想でも新興・再興感染症については議論してこなかったことから、これらを勘案して検...