ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 薬剤師の卒後病院研修義務化、日病協が提言検討

薬剤師の卒後病院研修義務化、日病協が提言検討

レポート 2020年10月23日 (金)  水谷悠(m3.com編集部)

日本病院団体協議会は10月23日に代表者会議を開催し、薬剤師が卒後に病院で研修することを義務づけるよう提言する方向で検討することを決めた。全国自治体病院協議会から提議があったもので、会議後に記者会見した議長の相澤孝夫氏(日本病院会会長)は「偏在があるということと、病院よりも調剤薬局の薬剤師が多いということで、病院が必要な数を確保できていないことが問題になった」と述べた。 薬局に流れる理由としては病院薬剤師に関して診療報酬上の評価が十分でないとして、充実を求める意見が出た。研修に関しては、薬学部を卒業してすぐ薬局へ就職してしまうケースが多いとして、義務づけを求めていくほか、在学中に病院での実習を行うよう求める意見も出たという。薬剤師の卒後研修に関しては、10月21日に厚生労働省の「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」で議題に挙がっていた。 この他、政府の全世代型社会保障検討会議の中間報告に対する提言を近く出すことも決まった。...