ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. クリニックは15カ所、総患者数は5000人超に - 佐々木淳・悠翔会理事長に聞く◆Vol.2

クリニックは15カ所、総患者数は5000人超に - 佐々木淳・悠翔会理事長に聞く◆Vol.2

スペシャル企画 2021年1月6日 (水)  聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)

【佐々木淳・悠翔会理事長に聞く】 Vol.1 医師55人擁し、逆風のコロナ禍で在宅医療展開 Vol.2 クリニックは15カ所、総患者数は5000人超に Vol.3 コロナ禍で変わる患者、外来・在宅医療は変貌 ――2020年は新たに3カ所の診療所をオープンされ、15カ所にされました。年初にはどんな展開を想定されていたのでしょうか。 2020年はもともと2つの診療所を新規に開設する予定でした。首都圏はご存じの通り後期高齢者の絶対数は当面増え続け、高齢者の生活を支える医療が不足しています。ただ地域差があり、東京23区には多くの在宅療養支援診療所ができ、患者さんの“取り合い”といった状況も生じています。一方、少し郊外、例えば今年我々が診療所を開設した埼玉県の春日部や千葉県の船橋はまだ不足感が強い。いずれも数年前から診療所開設の要望が来ていた地域で、事業計画を立てていました。 もっとも、我々の在宅医療は、“箱”があればできるわけではありません。我々の法人のコンセプトを理解した上で十分なスキルを持ったドクターと、そのドクターを支えるコ・メディカルがチームとして存在することが必要。従って、ある診療所...