ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. “戦時中”の英国、史上最大のワクチン作戦が始動

“戦時中”の英国、史上最大のワクチン作戦が始動

オピニオン 2021年1月30日 (土)  佐々江龍一郎(NTT東日本関東病院総合診療科医長兼国際室室長代理)

英国のコロナ状況は? 佐々江: Laudato先生はロンドンで10年以上GP(家庭医・総合診療医)として活躍され、私とも過去に同じ診療所で勤務した経験があります。今日はお忙しい中、Zoomでのインタビューありがとうございました(2021年1月24日に実施)。 まず、私が見る限り、英国では今回のパンデミックはかなりの大きな被害があったと思います。現在のそちらの状況は先生の目から見ていかがでしょうか。 Laudato先生:英国では今回はコロナの第3波ですが、以前とは異なり非常に危険なフェーズに入っています。英国では連日5万人の新規感染者と1400人の死者が出ています。ロンドンでは毎日50人に一人が感染している状況で特に深刻です。 さらに心配なのは英国の病院が既に「崩壊寸前」に立たされていることです。急性期病床、ICUや一般病床の平均約3分の1から2分の1がコロナ患者で埋められており、通常診療も後回しになってきています。病院によっては酸素量の維持もピークに達してきています。政府のChief medical officer(主席医務官)のWhitty教授の報告によると「この数週間が山場」とのこ...