ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. インフルエンザゼロ「収入減ったが、本来あるべき姿」 -松永正訓・松永クリニック院長に聞く◆Vol.3

インフルエンザゼロ「収入減ったが、本来あるべき姿」 -松永正訓・松永クリニック院長に聞く◆Vol.3

インタビュー 2021年4月10日 (土)  聞き手・まとめ:小川洋輔(m3.com編集部)

【松永正訓・松永クリニック院長に聞く】 Vol.1◆ラグビーと麻雀に明け暮れた「どんじり医」の青春記 Vol.2◆開業15年、いまだに慣れない「大学との大きなギャップ」 Vol.3◆インフルエンザゼロ「収入減ったが、本来あるべき姿」 ――コロナ禍で、全国的に小児科クリニックの受診が減っています。  大人、高齢者の場合は、高血圧や糖尿病などいろんな病気がありますから、クリニックに行かざるを得ないんです。でも、子どもの場合はそういう生活習慣病ではないので、基本的には風邪や感染症で受診します。今、みんなが手洗いやマスクをして衛生環境が非常に高まっているので、風邪自体が減っている。もう一つは風邪くらいだったらクリニックに行かなくてもいいのではないか、クリニックに行ってコロナをうつされたら嫌だなということで、小児科の患者さんはとても減っています。耳鼻科さんもかなり患者さんが減っていると聞いています。  2020年の僕の収入はかなり減りました。減りましたが、仕方がないです。患者さんが減るのは...