ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 小池都知事、まん延防止等重点措置を政府に要請

小池都知事、まん延防止等重点措置を政府に要請

レポート 2021年4月8日 (木)  水谷悠(m3.com編集部)

東京都の小池百合子知事は4月8日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けてまん延防止等重点措置を政府に要請したと発表した。「従来株と変異株のE484KとN501Yが約3分の1ずつになり、(拡大の)数だけでなく質もこれまでと変わってきている。状況によって緊急事態宣言の発出などさらなる対策も検討してもらうよう要請している」と述べた。対象地域や期間は今後政府と協議するが、小池氏は「ゴールデンウィークの途中で切れる形でいいのかどうか。地域は総合的な判断で区切ることになるかと思う」と述べ、大型連休の全期間を含むことを視野に議する意向を示した。 まん延防止等重点措置は新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正で新設され、4月5日 に大阪府と兵庫、宮城両県を対象に初めて適用された。小池氏は関西圏などで急速な感染拡大が起きていることから、「都民に重要なお願いだ。都県境を越えた外出、特に大都市圏との往来を控えていただきたい」と呼びかけた。 記者会見に先立って行われたモニタリング会議での報告では、新規陽性者数の7日間平均は3月31日時点の349.4人から4月7日時点では39...