ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 文科元局長の息子の東京医大合格「加点は知らなかった」

文科元局長の息子の東京医大合格「加点は知らなかった」

レポート 2021年6月7日 (月)  橋本佳子(m3.com編集長)

 東京医科大学を舞台とした私立大学研究ブランディング事業をめぐって、受託収賄ほう助罪で起訴された医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司被告への弁護人による尋問が6月7日、東京地裁(西野吾一裁判長)で行われた。  本事件では、息子を東京医科大学に不正に合格させてもらったとして元文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太被告が受託収賄罪に問われているが、息子が現役受験時に東京医大の当時の理事長の臼井正彦被告から合格発表前日に合否を聞いて、佐野被告に伝えるなど、臼井被告とは電話一本でやり取りできる関係にあったが、浪人で東京医大に合格した際は「加点が行われていたとは全く知りませんでした」と答えた。...