ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 医師の働き方改革、もっと大胆な財源投入が必要 - 城守国斗・日医常任理事に聞く◆Vol.3

医師の働き方改革、もっと大胆な財源投入が必要 - 城守国斗・日医常任理事に聞く◆Vol.3

インタビュー 2021年9月14日 (火)  聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)、水谷悠(m3.com編集部)

――入院については、2018年度改定で急性期一般病棟入院基本料等の評価体系を抜本的に見直しましたため、2020年度改定では重症度、医療・看護必要度の見直しなど、その微調整にとどまりました。  今のコロナ禍を考えると、入院料を改変すれば、現場はその対応だけでもう本当に疲弊してしまうというのが一つ。入院料の算定にあたっては実績要件が求められますが、現在はコロナ禍の影響を大きく受けています。まずは、入院医療等の調査・評価分科会でまずはしっかりと分析し、それを踏まえて中医協で議論していくことになると思いますが、いずれにしても入院料は大きくは改定できないでしょう。...