ニュース・医療維新

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 医療維新
  3. 尾身会長「ワクチンだけでは解決しない、無条件に光は来ない」

尾身会長「ワクチンだけでは解決しない、無条件に光は来ない」

レポート 2021年9月4日 (土)  小川洋輔(m3.com編集部)

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は9月3日、ワクチン接種が進んだ際の行動制限に関する提言を取りまとめた後の記者会見で、「ワクチンだけで全ては解決しない。光はあるが、光は無条件には来ない」と述べ、ワクチン接種が進めば欧米の一部の国のような行動制限の緩和が実現するとの見方を強く否定した。東京都などの緊急事態宣言の期限を9月12日に控える中で、こうした提言を公表することに対しては、強い懸念が示されたことも明かし、「これは緊急事態宣言の解除とは全く別で、(ワクチン接種が一定程度進むと見込まれる)11月の話をしている」と強調した。  記者会見する尾身会長  対策分科会は9月3日、ワクチン接種やPCR検査の陰性結果によって、他者に2次感染させるリスクが低いことを示す「ワクチン・検査パッケージ」の活用に向けた提言を取りまとめた。マスクなどの基本的な対策は当面継続すると強調した上で、医療機関や高齢者施設での面会、県境を越える旅行、大規模イベントへの参加、大人数での会食などを認めることを検討するとの方向性を示した(『2次感染の低リスクを証明「ワクチン・検査パッケージ...