m3.com トップ > 臨床ニュース > 急性期脳卒中の無輸血治療希望例に対応マニュアル

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

急性期脳卒中の無輸血治療希望例に対応マニュアル 厚生労働省「重症脳卒中における生命倫理に関する研究」結果より

2011年4月8日 日本脳神経外科学会  カテゴリ: 脳神経外科疾患救急

日本脳神経外科学会は4月4日、急性期脳卒中の無輸血治療希望事例への対応マニュアルおよびフローチャートを公開した。救急の現場で、患者が宗教的な理由から輸血を拒否するケースがあり、医療機関が参考として用いる前提で法的・生命倫理的な基本の考え方が示されている。これは厚生労働省循環器病研究委託費20指2および循環器病研究開発費22-4-1「重症脳卒中における生命倫理に関する研究(主任研究者:宮本享)」の研究結果の一部をまとめ、宗教的無輸血治療の希望に対して法的・生命倫理的な考察を加えた内容となっている。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞