m3.com トップ > 臨床ニュース > 岩手県の病院へ、医師の派遣を開始

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

岩手県の病院へ、医師の派遣を開始 100人規模の日本循環器学会ドクターバンクを活用

2011年5月24日 日本循環器学会  カテゴリ: 循環器疾患救急

日本循環器学会震災対策プロジェクト実行委員長の木村剛氏は5月19日、東日本大震災で被災した岩手県立大船渡病院と宮古市立田老診療所への医師派遣を決定(日本心血管インターベンション学会との交代制による派遣)。さらに、岩手県から長期支援医師派遣依頼を受けていることを報告し、協力医師の応募を呼びかけた。日本循環器学会では、以前よりドクターバンクを立ち上げており、現在100人規模の登録がある。【関連リンク】長期支援医師派遣依頼のお知らせ

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞