m3.com トップ > 臨床ニュース > アレルギーを持つ被災患児へ情報提供

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アレルギーを持つ被災患児へ情報提供 災害時の喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーへの対応を解説

日本小児アレルギー学会は5月17日、「災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット」をホームページで公開した。東日本大震災により、ライフラインが不完全な場所や、疎開して慣れない場所に暮らすアレルギー患児とその保護者らへ向け、小児アレルギー学会が専門医やNPO団体、アレルギー患者親の会と共に作成したもの。12ページにわたるPDFファイルで、1ページごとに1テーマでまとめている。【関連リンク】災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞