m3.com トップ > 臨床ニュース > PETのQ&A、一般向けに公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

PETのQ&A、一般向けに公表 放射線同位元素など基礎知識や、被曝の程度などを解説

日本核医学会は7月15日、一般向けの冊子「PET検査Q&A」の改訂版を発表した。28ページのPDFで、ホームページ上で一般公開している。ポジトロン断層撮影法(PET)について、放射線同位元素など基礎知識の解説、保険適用の有無、各臓器における利用法、被曝の程度と影響など、11の症例を提示しつつ、臨床現場における位置付けを解説している。2000年に初版を発行、数年ごとに改訂を繰り返し、今回で改訂3版。日本アイソトープ協会との共同発行。【関連リンク】PET検査Q&A

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞