m3.com トップ > 臨床ニュース > 新型fluでICU、成人の半数死亡

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新型fluでICU、成人の半数死亡 成人の52%が死亡の半面、小児は全員が生存

日本集中治療学会は9月12日、新型インフルエンザ調査委員会報告「2010年度インフルエンザ重症症例の解析結果」をホームページに掲載した。2010年4月1日から2011年3月31日に集中治療室に入院した小児(19人)と成人(25人)を解析。小児の死亡例はなく、成人の死亡率は52%に上った。小児症例では人工呼吸、ICU滞在、在院日数は短く、意識障害が多く、多臓器不全の合併は少ないという特徴が見られた。この報告書は、日本集中治療学会の新生児小児集中治療委員会および新型インフルエンザ調査委員会、日本呼吸...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞