m3.com トップ > 臨床ニュース > 学会、被引用数の上位者を表彰

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

学会、被引用数の上位者を表彰 日本胸部外科学会が英文誌の引用回数増加を目指し、動機付けに導入

日本胸部外科学会が発行している英文誌「GeneralThoracicandCardiovascularSurgery(GTCS)」編集委員長の三好新一郎氏は9月22日、「2011年度GTCS被引用回数ベスト10論文リスト」を公表した。学会員が執筆した論文中、被引用回数ベスト1論文の筆頭著者は、学術集会で表彰する。また、他雑誌へ投稿する際に、GTCS掲載論文を引用し、それがインパクトファクターの計算に使用される場合、引用者には学術集会参加費1回分を免除する「招待参加証」を与える制度を導入することを...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞