m3.com トップ > 臨床ニュース > 腎性貧血薬の治験指針を策定

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

腎性貧血薬の治験指針を策定 ガイドラインに対するQ&A集も併せて公開

2011年10月6日 日本腎臓学会  カテゴリ: 血液疾患腎・泌尿器疾患その他

日本腎臓学会は10月5日、厚生労働省から通知された「腎性貧血治療薬の臨床評価方法に関するガイドライン」とそのQ&A集をホームページ上で公開した。腎性貧血治療薬の治験計画、実施、評価の方法を示している。目的は、適切な臨床的有効性や安全性の評価。透析患者と保存期慢性腎臓病の患者に分けて説明している。主要評価項目として、ヘモグロビン値などを用いるとしている。また、Q&A集には、「切替え維持試験」「ウォッシュアウト期間」「対象者の選択」「長期投与試験の症例数」に関する4つの項目を掲載している。【関連リン...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞