m3.com トップ > 臨床ニュース > 臓器売買で5学会が共同声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

臓器売買で5学会が共同声明 「日本移植学会理事会声明」を移植関連5学会が採用

日本泌尿器科学会は10月19日、「腎臓売買の事件に対する五学会共同声明」をホームページ上で公開した。「臓器売買による臓器移植は決して許されず、移植医療への社会の信頼を失わせかねない」とし、非倫理的、違法な移植の根絶を目指す。7月31日付で「日本移植学会理事会声明」として日本移植学会が発表した文章を、泌尿器学会と移植学会のほか、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本臨床腎移植学会を加えた5学会の共同声明として改めて示した。【関連リンク】腎臓売買の事件に対する五学会共同声明臓器売買、医療界の自浄作用で再...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞