m3.com トップ > 臨床ニュース > クッシング病の解説を更新

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

クッシング病の解説を更新 難病情報センターが情報更新、治療抵抗性の高血圧や耐糖能異常で要注意

難病情報センターは11月8日、「クッシング病」に関する一般向け、医療従事者向け解説と、よくある質問と回答を更新した。「最近のトピックス」として3点を挙げている。(1)ソマトスタチンアナログ(SOM230)の有効性が治験で確認され、治療への応用が検討されている。(2)血中コルチゾール測定法の標準化がなされ、デキサメサゾン負荷試験時におけるコルチゾール値設定の問題が解消された。(3)顕性クッシング病になる前の状態を「サブクリニカルクッシング病」と位置づける疾患概念ができ、ガイドラインも作成された。治...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞