m3.com トップ > 臨床ニュース > 放医研「放射線アニメ」を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

放医研「放射線アニメ」を公開 ホールボディカウンタの仕組みなどを解説、正しい理解の一助に

放射線医学総合研究所は、今年の9月より、独自に作成した「放射線教育用アニメーション」をホームページで公開している。閲覧者が放射線の知識を得て、正しく放射能の値を測定できるよう促している。11月16日に続編を公開し、国が報告している放射性セシウム濃度を含めた放射能測定に使用されている代表的な装置について解説。放射線が特定の物質に当たるとシンチレーション光が出る性質を利用した測定器(ホールボディカウンタ、甲状腺モニタ)と、放射線が物質をイオン化する性質を利用した測定器(ゲルマニウム半導体検出器)の2...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞