m3.com トップ > 臨床ニュース > 学会が英文誌掲載をサポート

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

学会が英文誌掲載をサポート 日本消化器内視鏡学会が優秀論文を推薦、翻訳費用も負担

日本消化器内視鏡学会編集委員会の藤田直孝編集長は11月30日、学会が発行する和文誌「GastroenterologicalEndoscopy」に投稿された原著論文のうち、優れた内容の論文は英文誌「DigestiveEndoscopy」への掲載を推薦する方針を示した。学会員の学術研究を国際的に広く周知するための支援策として打ち出したもの。論文の英文化にかかる費用は学会が担う。また、和文誌「GastroenterologicalEndoscopy」にも日本語で二次掲載する。藤田氏は学会員に向け、より...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞