m3.com トップ > 臨床ニュース > チアマゾールで奇形、強い関連

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

チアマゾールで奇形、強い関連 妊娠と薬情報センターが、POEM研究の中間報告を発表

国立成育医療研究センター内に設置されている妊娠と薬情報センターは12月1日、抗甲状腺薬チアマゾール(MMI)の妊娠初期の投与で「MMI関連先天異常」の頻度が増加するかどうかを調べる「POEM(PregnancyOutcomesofExposuretoMethimazole)研究」の中間報告を公開、薬剤投与と先天異常の発生が強く関連すると発表した。POEM研究は、2008年1月から5年間を予定し、全国の甲状腺専門施設に通院中の妊娠バセドウ病女性を対象とした前向き研究である。研究中に予想以上のMMI...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞