m3.com トップ > 臨床ニュース > 「外科学会の英文誌、積極引用を」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「外科学会の英文誌、積極引用を」 学会員に向けSurgery Today誌への投稿と引用を依頼

2011年12月7日 日本外科学会  カテゴリ: 一般外科疾患その他

日本外科学会が発行している英文誌「SurgeryToday」の編集長を務める澤芳樹氏は12月6日、学会員に向け当雑誌の掲載論文を積極的に引用するよう呼びかけた。当雑誌の2010年インパクトファクター(IF)は1.057で、昨年の1.036から上昇している。澤氏は、引用回数が増えると、IFの上昇も期待できるとし、学会員に当雑誌への論文投稿を促すとともに、掲載論文の引用を依頼している。参考資料として、「これまでの掲載論文の一覧」「論文検索方法の手引き」も示した。【関連リンク】2011年Surgery...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞