m3.com トップ > 臨床ニュース > 糖尿病にアリスキレン併用中止

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

糖尿病にアリスキレン併用中止 ALTITUDE試験の中間報告受け、ACE阻害薬やARBとの併用を制限へ

日本糖尿病学会は1月5日、アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬またはアンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)を投与中の糖尿病合併高血圧患者には、アリスキレンフマル酸塩製剤(商品名:ラジレス)の併用を中止するよう求めた。医薬品医療機器総合機構および製造販売元ノバルティスファーマ、欧州医薬品庁の公表文書をホームページ上で公開し、周知を図っている。腎機能障害を伴う2型糖尿病患者を対象に、ACE阻害薬またはARBにアリスキレンを併用した場合の有効性と安全性を確認した臨床試験(ALTITUDE試験)が2...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞