m3.com トップ > 臨床ニュース > ピロリ菌、迷ったら「原則除菌」【臨床道場】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ピロリ菌、迷ったら「原則除菌」【臨床道場】 老若男女を問わず、自費除菌でもメリットあり

2012年1月26日 臨床道場  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患

検診や人間ドックで、潰瘍がなくてもピロリ菌感染を見つける時はよくある。胃癌予防を目的にピロリ菌除菌を勧めるべきか否かは、臨床医には悩ましいところだ。ピロリ菌研究の最先端を行く北海道大学の達人・加藤元嗣氏に、除菌の今を聞いた。(聞き手・まとめ:山田留奈、m3.com編集部)加藤元嗣(かとう・もとつぐ)氏北海道大学病院光学医療診療部診療教授/光学医療診療部部長1982年に北海道大学医学部を卒業。市立稚内病院内科、国立療養所西札幌病院内科、札幌拘置所医務課長などを経て、1995年より北海道大学医学部附...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞