m3.com トップ > 臨床ニュース > 心房細動の遺伝要因を同定

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

心房細動の遺伝要因を同定 「PITX2」「PRRX1」「CAV1」「ZFHX3」の4遺伝子が日本人と関連

2012年5月2日 理化学研究所  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患その他

理化学研究所は4月30日、欧米人および日本人の心房細動患者1万2931人とコントロール6万5806人を対象とした大規模なゲノムワイド関連解析により、欧米人の心房細動発症にかかわる6個の新規遺伝子を発見したと発表した。さらに、欧米人と日本人との間で「PITX2」「PRRX1」「CAV1」「ZFHX3」の4遺伝子が共通していると報告した。ゲノム医科学研究センター疾患関連遺伝子研究グループ循環器疾患研究チームの田中敏博氏ら研究グループによる成果。研究グループは、まず欧米人で10個の遺伝子が心房細動に関...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞