m3.com トップ > 臨床ニュース > NASH増加、非B非C肝炎調査

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

NASH増加、非B非C肝炎調査 JDDW2011での特別報告をまとめた記録集を公開

2012年6月4日 日本肝臓学会  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患

日本肝臓学会は6月1日、全国の非B非C肝硬変6999症例のデータをまとめた記録集「我が国における非B非C肝硬変の実態調査2011」をホームページで公開した。国内での非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の増加をはじめとして、最新の動向を202ページにわたる資料を通して理解することができる。今回の調査は1983年、1991年、1998年、2008年に続き、5回目となった。2011年10月に行われた第15回日本肝臓学会大会(2011年度日本消化器関連学会週間:JDDW2011)の特別企画として実施。会...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞